debian 10(Raspberry Pi OS) vlan設定編

debian

debian 10(Raspberry Pi OS)にてVLANの設定をする際の設定方法をこの記事に残します。

(ubuntuはnetplanという便利なツールがあり、yamlの設定を弄るだけでネットワークの設定を変更できます。しかし、debianの場合は少し複雑になっているので記事化しました。)

IPアドレスのDHCP/手動設定についてはこちらから

前提条件

ネットワーク構成として以下のようになっています。

この構成時の設定方法をこのブログで紹介していきます。

vlanの設定

vlan設定は、/etc/network/interfaces.d/[name]で行います。

IPアドレスのDHCP/固定設定と同じconfig階層になっていますので、割とわかりやすい思います。

# eth0
auto eth0.100
iface eth0.100 inet manual
    vlan-raw-device eth0

ここで重要なところが「vlan-raw-device」です。

tag vlanで実際に設定する際に、使用するインターフェースをここで指定してあげる必要があります。

この設定項目は忘れやすいので中が必要です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました